子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

切るのが面倒な固形バターと使いやすいチューブバター。

      2016/01/17

スポンサードリンク

切るのが面倒な固形バターと使いやすいチューブバター。

 

バターって高いですよね〜。

バターを買うとだいたい使う1回分くらいの大きさに切って100キンで買ったバターケースに入れています。

ただ、バターを包んでいる紙を剥がすと手がベタベタするし、切った後の包丁やまな板もベタベタで洗うのが面倒で…(^◇^;)

普段はバターを包んだ紙を開いて、紙に載せたままでまな板の上で切っているので、まな板自体はそんなに汚れないんですけどね(笑)

実家の母は包装紙ごとバターを適当に切って(笑)、タッパーに全部ボンっと入れて、使う時に周りの包装紙をピリピリ剥がして使ってました。

どんだけ雑な切り方してるんだー(^◇^;)

 

 

私は買った事ないんですけど、友達はチューブのバターを使っていると言ってました。

「明治  チューブでバター1/3」 
柔らかいバターなら使いやすいから買ってみようかな〜って思っていたのですが、

『コレステロールがバターの3分の1』って表現に違和感を感じて調べてみたら、バターも入っているけどほぼマーガリンみたい。だからあえて「バターの」って書いてあるのか。。(^◇^;)

友人はバターと思って使っているのかは分かりません。。

 

 

バターよりマーガリンの方がトランス脂肪酸があるので、切るのが面倒だけどやっぱり固形バターにした方がいいか〜。

トランス脂肪酸にはLDL(悪玉)コレステロールを増やし、HDL(善玉)コレステロールを減らします。狭心症・心筋梗塞などの心臓病のリスクも高まります。

 

バターを使う頻度が高いなら健康の為には固形バターの方が良さそうですね(^_^*)

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - クッキング,