子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

息子用の包丁を購入しました!

      2016/11/11

スポンサードリンク

息子用の包丁を購入しました!

 

料理をお手伝いしたい、という息子と包丁を買いに行きました。

『 KYOCERAのセラミックナイフ』

力を入れずに軽く切れるのはセラミックかな〜と。

KYOCERAのセラミックナイフは大きさやカラフルな色が揃っています。

一番小さいサイズのフルーツナイフを購入しました。
色は息子が選んだ黒です★

 

軽くてハンドルも持ちやすいです。


切れ味もいいし、1回分の無料研ぎ券もついています。

フルーツナイフだけど、プチトマトもスーっと切れるし、細巻き寿司も綺麗に切れて感動〜☆

息子用だけど、使いやすいので私が普段使ってしまっています(笑)

KYOCERAのセラミックナイフは種類がたくさんあります。
売り場では気付かなかったんですが、ネットで見たら先端が丸い子ども用のナイフもありましたね(^◇^;)

まぁ、息子が使う時は私が絶対に手を添えて切っているので、あえて子ども用じゃなくてもいいかσ(^_^;)

【セラミックナイフの利点】

①切れ味抜群

トマトやパンもスーっと切れます。

②軽くて握りやすい

ハンドル部分が手にフィットして握りやすい。

③錆びない

金属の刃ではないので錆びない。

④切れ味が長持ちする

ジルコニアという素材で出来ているのでダイヤモンド砥石でないと研げないくらい硬い。

⑤金気臭がしない

金属イオンがでないので、魚や野菜ににおいがうつらない。

⑥熱に強いので食器洗浄機で洗える

⑦漂白除菌できるので清潔

【セラミックナイフの欠点】

①刃こぼれしやすい。堅い材質ゆえ刃が欠けやすい。

②カボチャや魚の骨などの固い物を切る時は重さがないので切りにくい。

③衝撃で刃自体がパキッと割れわすい。

④普通の砥石では研げない。

専用の〝ダイヤモンドシャープナー″を使うとある程度は切れ味は戻るが、駄目ならメーカーに送って研いでもらうしかない。
と、色々ありました。

用途に合わせて使い分けると便利そうです。

やはり刃が鋭利なので、息子が使う時は必ず私が手を添えて一緒に切らないと駄目ですね!

息子のやりたい気持ちを削がないように危険のないようにと、夕食の支度に倍の時間かかりますが経験させるのはいい事だと思っています。

 

 

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - キッチン, クッキング, 紹介, 育児