子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

同居嫁の初めての家出 〜第1話。

      2016/10/01

スポンサードリンク

同居嫁の初めての家出 〜第1話。

私、初めて家出しました!( ̄Д ̄)ノ
一泊二日だけ(笑)

<<第1話|第2話第3話>>

夫婦喧嘩きっかけは本当にささいな事です。
「旦那がリビングのドアを閉めなかった」

 

…え、、、これだけ??  はい。 たったのこれだけ〜(笑)
こんな些細な理由がきっかけで言い合いになって、
今まで積もりに積もっていたイライラが大爆発して、家出しましたσ(^_^;)

 

でも、些細な事ですが、これにも色々理由があります!!

旦那の帰宅時間と娘を寝かしつけている時間帯が同じなんです…(ー ー;)

(息子は早々と爆睡します笑)

 

リビングのドアの向かい側の部屋で真っ暗にして寝かしつけているので、
ドアからの少しの光や物音で帰って来たのがバレて「パパ〜」と部屋から出て行ってしまうんです。

1時間前から絵本を読んだりした寝かしつけは失敗です…( ̄◇ ̄;)

 

その後、30分以上パパと遊んで満足してから、また私が2度目の寝かしつけ
(娘はまだ寝る時はママじゃなきゃ嫌なんです)…囧rz

2度目はすぐ寝てくれますが、始めに寝室に行ってから2時間は経っています。

1回目に寝てくれてたら、その後1時間長くゆっくり出来たのに!

 

・・・そう。 たかが1時間です。

だけど、その1時間が子育てに追われている主婦には貴重なんです。
早く寝かせて夜一人でゆっくりしたい!
テレビ見ながらコーヒー飲みたい!
唯一ホッと出来る時間帯なんです。

 

それを、ご飯を食べた食器も片付けないでソファーに寝転んでビールを飲んでいる旦那を見ると、
そりゃあイライラしますよね。

 

……それを旦那は分かってない(-_-)

 

閉めたからといって子どもが起きないわけでもないけど、
向かい側の部屋でねてるんだから、普通は閉めると思うんですけどね。
私が神経質なのか? いやいや、配慮ですよ。配慮が足りないんです。

 

 

明かりを見て起き出しそうになった娘を何とか寝かせ、

夕飯を食べ終えていた旦那に、『寝かしつけ中はリビングのドアを閉めて欲しい』と言いました。

旦那はイライラした口調で「テレビも付けてないし、うるさくしてない!」と言い返してきました。

 

だったらドアも閉めればいいじゃないですか。
何故それをしないのかわかりません。。(−_−#)

 

そこで、旦那が『ごめん』って一言謝ってくれたら、終わった話だったんです。

でも、旦那は『じゃあ帰って来ない方がいいって事だ!」
と言ってきました。

 

私もいつもだったら、それ以上言わずにふて寝するんですが、今日は違いました。

今までの同居のストレス、育児のストレス、全てが爆発しました。

『帰って来ない方がいい』って、、、私はあなたの実家で毎日気を使いながら同居して育児しているのに!!

 

プチン・・・。。
「じゃあ私が出て行く!!」と言ってしまいました。

 

家を出る時は、当然、子供達を連れて行こうとしたんです。

 

でも、二人とも寝ていて。。。娘を抱っこ紐に入れ息子をかかえようとしたら、
旦那が「子どもは置いてけよ!」と言ってきて…。
子どもはって、、じゃあ私は出て行ってもいいんかい。。(−_−#)

 

息子をまた布団に寝かせる旦那に向かって、
「昼間いないのに子どもの面倒どうすんのよ!」
「お義母さんに頼まないでよ!」

と言って、財布を入れたバックだけ持ち、娘を連れて出てきてしまいました。

 

下の義母にも聞こえるように、わざとドンドンと足音を立てて階段を降り、
玄関のドアをバーーンと閉め(笑)、

 

雨が降る中、娘を抱っこして家を出ました・・・続く。

<<第1話|第2話第3話>>

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - 同居, 生活