子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

同居嫁の初めての家出 〜第2話。

      2016/10/01

スポンサードリンク

同居嫁の初めての家出 〜第2話。

前回の続きです。

<<第1話|第2話|第3話>>

夫婦喧嘩後外は雨。。夜8時過ぎ。うーん。どうするか。。

歩きながら考えていたら、ふと足元を見ると旦那のサンダルを履いてきてしまいました…( ̄◇ ̄;)
よりにもよって旦那のサンダル(苦笑)
さらに、娘は裸足。。ガーン…囧rz

娘と私の靴を取りに、そーっと戻ろうか(笑)
さすがにバーーンとドアを閉めてきた手前、そこまでは出来ず…。夏で良かった(^^;;

 

これから実家に行こうか、、。
でも旦那に、どうせ実家だろうって思われるのもしゃくだな〜。
とりあえず、実家のある方面へ歩きながら考えるか、と。

ふと見ると、私、既にお風呂に入っていたので凄い格好でした(笑)

髪はボサボサ、年期の入った部屋着、旦那のサンダル、抱っこ紐して傘さして。。
すれ違う人は、家出って分かるかな。。(;^_^A

 

途中、友人の家があるのを思い出し、迷惑だと思いながら電話をしたら、
「少し寄ってきなー」と言ってくれて、ひとまず友人宅へ。
家には、娘と同じ歳の女の子もいます。旦那さんは少し具合が悪いらしく上で寝ているそう。

こんな時間に、今考えても本当迷惑な話です…囧rz
旦那さんにも申し訳なかったです。。(後日、改めてお菓子を買って持っていきましたσ^_^;)

 

友人の娘ちゃんは寝るのが遅いみたいで、まだ私服で遊んでいました。

友人に事の経緯を話し、少しゆっくりしたら落ち着きました。

 

友人も、妊娠中に家出して、ビジネスホテルに泊まった事があるそうです(笑)

私が、『子連れで来てフロントの人に変な目でみられないかな〜』と言ったら、

友人もチェックアウトの際にフロントの人に『家出しちゃって〜』と話したら、『そういう人(家出)けっこう多いですよ〜」と言っていたそうです(笑)

何だかちょっと安心( ̄▽ ̄)

もう、こんな事は幼稚園のママ友には言えませんよね〜(苦笑)
本当、昔からの友達って大事だな〜って思いました。

 

4〜50分して、友人宅を出ました。
友人の助言で、1度旦那に電話をしましたが、、出ませんでした…
多分既に寝ていたんだと思います。(♯`∧´)

 

歩きながら、実家に行くかビジネスホテルに行くか悩んでいましたが、
22時過ぎの夜道を歩くのが怖くなってきて
娘に何かあったらどうしようとだんだん不安になって、やっぱり実家の母に電話をしました。
母は驚いて、すぐに車で迎えに来てくれました。ε-(´∀`; )

 

実家に着いて、やっと安心しました。

娘は疲れたらしくすぐに寝てしまい、その後、大体の経緯を母にも話しました。

母は、「あんたの気持ちはわかる」と言ってくれました( T_T)\(^-^ )

 

母も祖母と同居をしていました。完全同居です。
家でホッと出来る場がない。
ごはんを作っても祖母は食べないで、
自分が食べたいおかずを別に作る。
母は兄がお腹にいた時に、祖母と一緒に夜ごはんを食べたくなくて、携帯電話もない時代、
父の仕事の帰りをひたすら駅で待っていたそうです。。

 

当時私は子供だったので、そんな嫁姑問題なんかは全く分かりませんでした。

母も苦労したんだな〜と、自分が同居してやっと母の大変さが分かりました。

… 更に続く。

<<第1話|第2話|第3話>>

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - 同居, 生活