子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

インプラント手術しました!

      2017/08/23

先日、1年以上悩んでたインプラント手術をしてきました!


結論から言うと、かなりビビって大騒ぎしました…(ノД`)

担当医のS先生からは、始まる前に「思ってたよりも意外に早く終わりますよ~」とか、「抜歯より楽ですよ~」とか聞いていたんですが。。(~_~;)

手術日は、いつもの診療所ではなく、口腔外科・インプラントセンターに行きました。午後2:00に予約して、15分前に着きました。患者は私一人だけ。

S先生に呼ばれ中に入ると個室の真ん中に治療台の椅子があり、上には手術室にあるようなライト。先生はいつの間にかグリーンの手術着を着ていました。

助手の女の人が2人、他に2人男の先生がいました。
閉鎖的な空間と手術っぽい器具を見て緊張感がMAX!心臓がバクバクしてきました。

まず手術前にS先生が歯のクリーニングをしてから、局部麻酔をします。

抜歯する時に使う麻酔と同じ薬だそうです。

PM2:10

麻酔が効くのを待ってる時間にだんだん緊張が落ちついてきました。

菌が入らないようにと滅菌された緑の布?のような物を顔と体にかけられます。

顔にかける布はもちろん口と鼻が出るくらいの穴が開いてます。
けっこう重みがある布なので、身動きがあまり取れなくなり、あれよあれよとまな板の上の鯉状態です。

麻酔が効いてきた頃にライトが明るくなってS先生が「じゃあ始めますね」と言いました。

布をかけられてるので何をされてるのかは全くわかりませんが、まずはメスで歯肉を切開しました。痛みは感じませんでしたが、虫歯の治療とは違う何か複雑な事をしてる感覚はありました。周りが見えない分、神経がとぎすまされます。

S先生は時折「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれました。

私は「大丈夫です」と返事をしましたが、だんだん息苦しさを感じていました。
15分くらいして、先生の動きが止まって「これからインプラントを埋め込みます」

次の動作に行く時に、どうしても我慢できなくなって

「すみません、息苦しいのでコレ(顔の布)一回取ってもらえませんか?」とお願いしました。

先生方は何か話をしながら困った様子でしたが、私はもう苦しくて必死だったので強引に布を取ってもらいました。
取ったら大きく息が吸えて少しホッとしました。

PM2:25。

私は「すみません、息が苦しくなっちゃって…」と言うと、S先生が「少し落ちつくまで休憩しましょうか」と言ってくれました。

助手①「大丈夫ですか?緊張しちゃいますよね」

私「すみません…。苦しくて…(大きく深呼吸しましたが落ちつかず)」

「先生、起き上がっていいですか?」
S先生がA先生に確認しましたがダメとの事でした。
B先生「クーラー下げましょうか」

助手②「普段と違って周りにたくさんいますもんね」

周りで色々話しかけてくれましたが、私はうなずきながら深呼吸するのがやっと…囧rz

S先生にあとどれくらいで終わるのか確認したら、まだ20分くらいはかかると言われました。

そりゃそうだ、これからが本番ですもんね…(涙)
私「唇と歯が震えてきました。寒いのか暑いのか分からなくて」

S先生「少し震えてますね。もう少し休みましょう」

一回起き上がれれば落ちつくのに、それが出来ないから本当に呼吸がしづらくてなかなか落ちつかない。

私が顔の布を嫌がるので、

A先生「顔にかけないでやりましょうか?」

助手①「かなり明るくなりますけど、大丈夫ですか?」

私「…はい。。あー、やっぱり目だけタオルで隠したいです」
目にタオルをかけてもらっても、明るくてやっぱりダメでまた取ってもらい…(T_T)

心の中で、あーどうしよう…もう無理かも…帰りたい。って思っていました。。
時計を見ると、15分経ってました。

私「次の時間とか、大丈夫ですか??」

S先生「時間は大丈夫ですよ。いっぱいありますから」

A先生「あ、でも麻酔がきれてきちゃうかなぁ」
私「あ、麻酔きれちゃいますよね」

S先生「唇の震え、治りましたね。どうですか?頑張ってやっちゃいましょうか」

中断して20分。

麻酔もきれるし、これ以上引き伸ばしてて歯に菌が入っても嫌だし、呼吸が少し大丈夫かも?って思った瞬間に、

私「もう、はい!やります!!布もかけて下さい!大丈夫です」

と勢いで言いました。

先生や助手の方達も私の気が変わらないうちに素早く手術が再開しました。

ドリルで骨にガガガガーって穴を開けてインプラントをはめ込みます。

ドリルの音や振動で少し怖さもありましたが、思ってたより落ちついていました。

S先生「大丈夫ですか?」

私「大丈夫です」

その後、少し痛いかもと伝えると麻酔を追加してくれました。

ドリルで穴を開けた後は歯を触ってる感覚はありましたが、何をしてるのかは全く分かりませんでした。

その間もS先生は何回も「大丈夫ですか?」と聞いていました。

S先生「はい、じゃあ後は縫って終わりですからね〜」

「はい、終わりました。お疲れ様でした」

PM3:15

はーーー。やっと終わったーー!!

イスが起き上がった時に凄くホッとし、どっと疲れましたε-(´∀`; )

先生は術後の話をしてましたがあまり頭に入ってきませんでした。

術後の注意事項の用紙をくれて、「6時くらいまではここにいるので何かあったら電話して下さい」と言われました。
その後、抗生剤と痛み止め、うがい薬をもらい、帰宅しました。

大人気なく大騒ぎしましたが、何とか無事に終わりました。

痛みも腫れもなく、次の日にいつもの診療所で消毒をし、レントゲンを撮り、ちゃんとインプラントが骨に入っているのを確認しました。

1週間後に抜歯をしました。

術後10日、今のところ順調です。

その後の経過はまた書きます(´∀`)

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - 健康, 病気, 美容