子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

ドラマ『遺産争族』第1話のあらすじと感想。

      2015/12/28

スポンサードリンク

ドラマ『遺産争族』第1話のあらすじと感想。

 

毎週木曜、夜9時からの新ドラマが始まりました『遺産争族』。
タイトルが遺産相続ではなく、「争族」ってところがどんなドロドロ展開になるのでしょうか。。

 

 

〈第1話のあらすじ〉

雨の夜、患者の急変で緊急呼び出しを受けた内科研修医の佐藤育生(向井理)。豪華な個室に入院している葬儀業界大手のカワムラメモリアル会長の河村龍太郎(伊東四朗)の部屋に向い、適切な処置で命を救います。

その様子を病室で龍太郎の長女(余貴美子)、次女の矢幡月子(室井滋)、三女の凛子(板谷由夏)、月子の息子・正春(鈴木浩介)が見守っています。

そこに駆け込んできたのは、陽子の娘の河村楓(榮倉奈々)。ベッドの上で深刻な状況の龍太郎が溺愛する孫娘、カワムラメモリアルの一人娘です。葬儀の仕事を終え病室にやって来た陽子の夫の河村恒三(岸部一徳)。恒三は河村家に婿に入り葬祭業を継いで代表取締役に就いています。

龍太郎の容体は持ち直し河村家の面々はほっとしつつも、龍太郎の死後に遺産がどう配分されるのか気になり始めたようです。

 

そんな中、育生と楓は龍太郎の病室で出会い密かに交際をスタートさせてました。

「おじいさんが退院したら挨拶に行く」育生は楓との結婚を申し込みに行く決意をしました。

 

退院したその晩、河村家で退院祝いが開かれる事に・・。楓はそこで家族に育生を紹介しました。突然の事に動揺する一同。恒三は、育生の年収やいずれは海外協力隊になりたい夢を聞かされ怪訝な表情。

後日、育生の母・華子(岸本加世子)も一緒に食事をすることに。その場で恒三は育生を河村家の婿として迎えたいと申し出ました。思いも寄らぬ発言で育生も華子唖然・・・。もちろん華子は猛反対!!

 

しかし、その後育生は何か考えがあるのか婿に入る事を了承する。

結婚式当日、龍太郎は式場に弁護士を呼んで3人の娘以外にも遺産を分けたい人が出来たので遺言書を書き直す...と。

 

 

〈第1話を観終わって〉

まぁ、だいたいこんな感じの内容でした!

榮倉奈々ちゃんの笑顔が可愛いかった〜(≧∇≦)

そういえば、向井理さん主役のドラマを観るのが初めてなんです。向井さんって穏やかな演技をする印象なんですが、このドラマでは遺産を巡る戦いにどうやって立ち向かうのか楽しみです⭐︎

脇をしめている俳優さん方が実力のある方々ばかりでさすがです!

てかナレーションの高畑淳子さん、インパクトあり過ぎ〜(笑)

これからの展開が楽しみですねo(^_-)O

 

主題歌 いきものがかり 【ラブとピース!】

<キャスト>
佐藤 育生 – 向井理
河村 楓 – 榮倉奈々
河村 龍太郎 – 伊東四朗
河村 恒三 – 岸部一徳
河村 陽子 – 余貴美子
河村 凛子 – 板谷由夏
矢幡 月子 – 室井滋
矢幡 正春 – 鈴木浩介
佐藤 華子 – 岸本加世子
吉沢 貴志 – 渡辺いっけい
亀山 まるみ – 堀内敬子
金沢 利子 – 真飛聖

 

 

「遺産争族」の見放題独占、見逃し配信が、動画配信サービス・U-NEXTで見られます。
日本人にとって無縁ではない問題を描いた「遺産争族」。テレビ放送を見逃してしまった人、繰り返し観たい人は、
U-NEXTで視聴できます。
U-NEXT Check!

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - 『遺産争族』, ドラマ, 所感, 紹介