子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

ドラマ『遺産争族』第3話のあらすじと感想。

      2015/12/28

スポンサードリンク

ドラマ『遺産争族』第3話のあらすじと感想。

〈第3話のあらすじ〉

弁護士に「親子になれば遺産を相続できる…」と言われ、龍太郎は家族のいるまえで育生に「私の息子になって欲しい。養子縁組してくれ」と言う。

これがきっかけで更に育生への風当たりが強くなり、楓の父・恒三は表向きは平静を装っているが、内心怒り噴騰している。

龍太郎の娘達は養子縁組を何とか阻止しようと相談する。

三女の凛子は、育生の勤めている病院へ行き色仕掛けで本音を聞き出そうとするが失敗。

育生に対してそんな純粋な男はいないと幕仕上げると「凛子叔母さんは酷い男とばかり出会ってきたんだな〜」と育生に言われてしまう。

 

恒三は育生に、葬儀の仕事に一緒に来なさいと有名人の葬儀に連れて行く。その際に、親族の遺産のいざこざを目の当たりにし、恒三に「育生くん、この諍いを止めてみなさい。これが河村家の家業だよ」と。。

結局、恒三に良いように使われ最後には嫌味を言われてしまう。

ここで流石に育生も怒りが込み上げてくる。

 

龍太郎は弁護士に「婚姻届がだされていない」と言われる。

龍太郎に聞かれ、陽子は鍵のかかった引き出しに婚姻届があるのを見つけるが、、。

 

龍太郎は、楓や育生の前で恒三に婚姻届の事を突きつける。怒った楓は「育生に謝れ!」と声を荒げる。とうとう育生は恒三に「実家に帰らせて頂きます。僕がいる事で家族が揉めるなら出て行きます」と楓と家を出て行ってしまう。

その足で二人は役所に婚姻届を出しに行く。
恒三は、妻の陽子が勝手に引き出しを開けた事に腹を立て「顔も見たくない」と言い放つ。
一方の育生と楓は、婚姻届を出したその足で、友人が働いている居酒屋へ行くと、そこには育生の母が友達仲間とどんちゃん騒ぎ。。その様子を横目で見ていると、遺産の話に花を咲かせています。楓はニコニコと見ていますが、育生はそんな様子を見て何を思っているか?怪訝な顔つきに変わります。。

〈第3話を観終わって〉

ひゃ〜〜〜かなりドロドロになってきましたねー。(⌒-⌒; )

河村家のみなさん、遺産に目が眩み過ぎてどんどん険悪になっています。そんな中、育生と楓の絆は強くなりつつありますが、育生が何を考えているかがやはり読めませんね。。

向井くんと、榮倉奈々ちゃんがスタイル良すぎ〜☆

今期一番楽しみなドラマです。

 

主題歌 いきものがかり 【ラブとピース!】

<キャスト>
佐藤 育生 – 向井理
河村 楓 – 榮倉奈々
河村 龍太郎 – 伊東四朗
河村 恒三 – 岸部一徳
河村 陽子 – 余貴美子
河村 凛子 – 板谷由夏
矢幡 月子 – 室井滋
矢幡 正春 – 鈴木浩介
佐藤 華子 – 岸本加世子
吉沢 貴志 – 渡辺いっけい
亀山 まるみ – 堀内敬子
金沢 利子 – 真飛聖

 

 

「遺産争族」の見放題独占、見逃し配信が、動画配信サービス・U-NEXTで見られます。
日本人にとって無縁ではない問題を描いた「遺産争族」。テレビ放送を見逃してしまった人、繰り返し観たい人は、
U-NEXTで視聴できます。
U-NEXT Check!

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - 『遺産争族』, ドラマ, 所感