子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

ドラマ『遺産争族』  第4話のあらすじと感想。

      2015/12/28

スポンサードリンク

ドラマ『遺産争族』  第4話のあらすじと感想。

〈第4話のあらすじ〉

育生(向井理)と楓(榮倉奈々)は婚姻届を出し、河村家を出て実家に戻る。

育生の母・華子(岸本加世子)は、河村の家に帰りなさいと諭すが、二人の真剣さに負け、新しく住む場所を探すまで泊めてやる事にした…。

 

育生と楓が出て行った後、龍太郎(伊東四朗)は「恒三くんは二人を別れさせたいのか?」と尋ねる。

恒三(岸部一徳)は「お義父さんさえ、周りを見て頂いたら二人が別れる事はありません。育生くんが可愛いから養子にするわけではない。家族に遺産をちらつかせてご自分の力を誇示したいだけだ」と言い放つ。

 

華子は、今まで不自由なく育った楓と育生の金銭感覚の違いに苛立ち始める。楓に、乗馬クラブのバイトは辞めて、もっと稼げる仕事をしなさいと文句を言う。

 

その頃、河村家の次女・月子(室井滋)と三女・凛子(板谷由夏)は龍太郎に生前贈与して欲しいと提案する。長女・洋子(余貴美子)は家と土地、月子には会社の株券を半分、凛子は別荘や骨董品やらが欲しいと。

龍太郎は娘達の態度を見て「その話は考えておくが、他言は無用だ。特に株券の事は恒三くんには絶対に内緒だぞ」と口止めする。

娘達の本心を知り、龍太郎は弁護士に相談しに行く。生前贈与をすると税金がかかる。弁護士は止めるが、龍太郎はそれを餌に家族を操ろうと企んでいる様子。

恒三には隠し事が出来ない洋子は、すぐに恒三に電話をかけ家に帰るように伝え、妹達が生前贈与を頼んでいると教えてしまう。

恒三は「このままでは月子が筆頭株主になってしまう。そうなったら会社は終わりだ」と洋子に怒鳴る。

そして、恒三は自分の持ち株を増やそうとするし、洋子は恒三にバラした事を妹達に攻められ豹変し…。
育生は恒三の会社に行って婚姻届を出した旨を伝え、楓と決めた家賃の安い古いアパートに案内する。

恒三は「こんなところに娘を住まわせられない。娘と離婚しなさい」と言い出した。

育生との険悪な状態の時、恒三の電話に龍太郎が倒れたと連絡が入り、二人は急いで病院へ向かう…。。

と、第4話はこんな感じでした!

〈第4話を観終わって〉

嫁VS姑のバトルの回かなと思っていましたが、それ程ではなかったかな?

ま、育生の母はキツく言い過ぎだけど、貧乏がどんなに辛いか分かってないと、言っている事は正しい。でも、こんな言い方されたら私は無理だ(笑)

嫌味を言いながらも、育生の母は育生と楓の事は応援しているのかな〜と思いました。

てか、陽子の「だ〜ま〜れ〜〜」はかなりの衝撃(笑)余貴美子さん、髪振り乱して妖怪のようでした(笑)流石です!!

岸部一徳さんも、かなりの凄みをきかしてるし、本当このドラマはベテラン俳優さん達の演技力が光っていますね。

かなり面白くて1時間があっという間でした☆
第5話の予告では、龍太郎が倒れてとうとう…?って感じなので話しも動きだしそうですね〜。来週も楽しみです*\(^o^)/*

 

主題歌 いきものがかり 【ラブとピース!】

<キャスト>
佐藤 育生 – 向井理
河村 楓 – 榮倉奈々
河村 龍太郎 – 伊東四朗
河村 恒三 – 岸部一徳
河村 陽子 – 余貴美子
河村 凛子 – 板谷由夏
矢幡 月子 – 室井滋
矢幡 正春 – 鈴木浩介
佐藤 華子 – 岸本加世子
吉沢 貴志 – 渡辺いっけい
亀山 まるみ – 堀内敬子
金沢 利子 – 真飛聖

 

 

「遺産争族」の見放題独占、見逃し配信が、動画配信サービス・U-NEXTで見られます。
日本人にとって無縁ではない問題を描いた「遺産争族」。テレビ放送を見逃してしまった人、繰り返し観たい人は、
U-NEXTで視聴できます。
U-NEXT Check!

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - 『遺産争族』, ドラマ, 所感