子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

ドラマ「遺産争族」第8話。あらすじと感想。

      2015/12/28

スポンサードリンク

ドラマ「遺産争族」第8話。あらすじと感想。

 

〈第8話のあらすじ〉

河村家全員の前で、龍太郎(伊東四朗)の遺産を相続する意思を示した育生(向井理)は、医者を辞めてカワムラメモリアルの経営に加わりたいと言い出す。

医者を辞めると言い出した育生を見て、育生の母・華子(岸本加世子)はショックをうける。。

 

今までと真逆の事を言い出す育生に、妻の楓(榮倉奈々)も戸惑いながらも「育生と一緒に贅沢して暮らしたい」と豹変する。

そんな二人を見て長女・陽子(余貴美子)、次女・月子(室井滋)、三女・凛子(板谷由夏)は二人を離婚させて追い出そうとするもなかなか上手くいかず…。

 

河村恒三(岸部一徳)は騒ぐ三姉妹に「これは異常事態だ。我々が争わないで手を携えるしかない」と忠告する。

 

龍太郎は弁護士に育生が豹変して、どうするべきか分からなくなり相談に行く。そこで、弁護士から「遺言を書き直すか、または財産を残さないでご自分で使ってしまうのはどうでしょうか。人生は1回きりですよ」と提案される。

 

会社の株も育生に譲ると知った恒三は、素人の育生に経営を任せたら会社が傾く。カワムラメモリアルに育生を呼び出して、執行役員の吉沢(渡辺いっけい)に仕事をレクチャーさせる。

意外にも育生はこれからの葬儀屋の在り方を意見し、吉沢はそんな育生に感心を示す。吉沢は月子に肩入れしていたが、育生を社長に担ぎ上げるつもりだと月子に伝えた。

 

そして龍太郎は、弁護士の提案で財産を使ってしまうべきか悩んでいた。。

 

河村家の面々は、龍太郎の弁護士を呼んで話し合いをしようと集まり、三姉妹は龍太郎に本音を言ったが育生に的を得た発言をされ家族から怒りを買う。

龍太郎は育生に「この子らは可愛い娘たちだ。恒三くんは大切な婿だし、カワムラメモリアルの有能な社長だ」と。

そして龍太郎は、「寂しかった。。みんなに振り向いてもらいたくて金をチラつかせてしまった。すまん…」と謝り遺言書を破り捨てた。

ふいに恒三は笑い出し、「育生くんはジョーカーを演じて我々を改心させようとしたんだ。これで満足かね」と。今まで育生は悪者役を演じていたのかと家族も驚く。

 

・・・そして話し合いの中、仏壇のロウソクを消し忘れた龍太郎の部屋から煙が。。。

 

 

 

 

〈第8話を観終わって〉

第8話は、豹変した育生と楓に家族が振り回されましたね〜(笑)

あまりの育生の変わりぶりに何か裏がある気はしましたが、やはり河村家の事を心配して荒療治をしたって感じでしたね(^_^)

龍太郎も財産をどうするか決めたようにも見えましたが、仏壇のロウソクの消し忘れで火事に!?

2億円がーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

仏壇のロウソクって、家族が争っているのを見たお母さんが怒ったのか?!

 

来週で最終回、河村家は一体どうなるんでしょう!

ラストはハーピーエンドがいいな〜。育生と楓は幸せになって欲しいし、河村家も丸く収まって欲しいです(^_^*)

最終回、楽しみです☆

 

主題歌 いきものがかり 【ラブとピース!】

<キャスト>
佐藤 育生 – 向井理
河村 楓 – 榮倉奈々
河村 龍太郎 – 伊東四朗
河村 恒三 – 岸部一徳
河村 陽子 – 余貴美子
河村 凛子 – 板谷由夏
矢幡 月子 – 室井滋
矢幡 正春 – 鈴木浩介
佐藤 華子 – 岸本加世子
吉沢 貴志 – 渡辺いっけい
亀山 まるみ – 堀内敬子
金沢 利子 – 真飛聖

 

 

「遺産争族」の見放題独占、見逃し配信が、動画配信サービス・U-NEXTで見られます。
日本人にとって無縁ではない問題を描いた「遺産争族」。テレビ放送を見逃してしまった人、繰り返し観たい人は、
U-NEXTで視聴できます。
U-NEXT Check!

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - 『遺産争族』, ドラマ, 所感