子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

風邪ひいた時、夜中に子供の咳を楽にする方法。

   

スポンサードリンク

風邪ひいた時、夜中に子供の咳を楽にする方法。

 

子供達、風邪をひくと夜中寝てる時に咳がひどくなります。病院の薬を飲ませていてもすぐ治るわけでもなく、咳止めの貼り薬もあまり効いてる気がしません(´・_・`)

 

咳き込んで眠れなくて、大泣きしてまた咳き込んで…。

辛そうにしている姿を見ると、何か楽になる方法はないか色々調べて自分なりに実践しました。

私がやってみて効果があった物を紹介します☆

加湿器をつける

 

部屋の中を加湿します。部屋が乾燥していると喉も乾燥させて更に咳き込んでしまいます。湿度70パーセントで設定しています。

ただ、加湿し過ぎて次の日は窓に結露が発生する事も…(ー ー;)

カビが生えないように、窓を拭いて換気して布団も干しています。

 枕元に切ったタマネギを置く

タマネギに含まれる硫化アリルは血行を良くし、自律神経を整え咳止め効果があります。
なるべくフレッシュなタマネギで、皮を剥いて半分もしくは薄切りに切ります。

個人的には、半分にカットするより薄切りの方が断面が増えるからよりタマネギの成分が出るかな〜って思います。

 

ヴィックスベポラップを塗る

 

胸や背中、喉に塗ります。

呼吸をスースー楽にして、有効成分が体を温めて血行を良くしてくれます。

鼻のあたまや鼻の下にも直接塗ってます(嫌がるから眠ってからですが  笑)。より成分が鼻から入って咳が治まる気がします。


温めの麦茶を飲ませる

咳混んで苦しくて大泣きしてしまっていたら、一度起こして目を覚めさせます。

温めの麦茶を少しずつ飲ませて落ちつかせます。喉を温めると咳が治まります。上半身を起こす事も咳が出るのを抑えられます。

 

 

完全に治るわけではなく一時的な物ですが、夜中に眠れないのは可哀想なのでこれを全てやってます。子供にはもちろん大人にも効きますよ。それでも朝方はまた咳き込んじゃったりするけど。。(>_<)

 

他にも喉にはハチミツが効くので舐めさせたいんです。(1歳未満はハチミツは与えないで下さい)

友人から「マヌカハニー」というハチミツを頂いたんですが、風邪をひいたら舐めるとよく効きます。

喉にもいいし、インフルエンザの予防にもなるとか。少し味にクセがあるので息子には嫌がられましたが、虫歯予防にもなるので就寝前でも大丈夫だそうです。他にも整腸作用にも効きます。

風邪のひき始めや、咳が酷くなる前に子供に合った対処法や予防をしていますが、咳が長引いたり酷くなるようなら自己判断せずに病院へ行った方がいいと思います!

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - 健康, 所感, 育児