子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

魔法使いプリキュア!2話あらすじ。

      2016/02/24

スポンサードリンク

魔法使いプリキュア!2話あらすじ。

第2話。『ワクワクの魔法学校へ!校長先生はどこ?!』

 

魔法学校に向かったリコとみらい。

校長先生にプリキュアになった事を説明に行く途中で教頭先生に見つかり、リコが無断で魔法界を出て人間世界に行った事を叱られる。尚且つ人間を連れて来た事で退学になってしまうかも?!

 

みらいは校長先生に直接説明しようと校内を探していた。

途中にあった大きな木を見て驚いていると、ある人に話しかけられる。

その人の話を聞くと、この木は「魔法の杖」を実る木だが、数百年も杖を実らせてはいない…と。

魔法界で命が誕生すると、一人に一本、木から授けられる魔法の杖。

みらいの友達を助けたという気持ちを知り、みらいの為に木に魔法の杖が実った。

 

その時、伝説のプリキュアを捕まえようと魔法学校に悪者バッティとヨクバールが現れ、学校が破壊されそうになる。

みらいとリコはモフるんと手を繋いで伝説のプリキュアに変身!

その時、ダイヤの力が魔法の杖に導き、伝説のリンクルステッキに変わる☆

 

そしてキュアミラクル(みらい)とキュアマジカル(リコ)はバッティの魔法を破り、学校は救われた。

 

みらいは、木の下で会った人が校長先生だと知る。

校長先生から「君達二人とも魔法学校の授業を受けてもらいたい」と言われ、リコの退学の話はなくなり、みらいも魔法界に暫くとどまる事になった。

 

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - プリキュア, 所感, 魔法使いプリキュア