子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

魔法使いプリキュア!第9話あらすじ。

      2016/04/13

第9話。『さよなら魔法界!?みらいとリコの最終テスト!』

校長先生の水晶の占いに、リンクルストーンの兆しが現れたようだ。

もうすぐ春休みも終わりになるので、みらいは向こうの世界に帰ってしまう。リコは暗い表情になるが、みらいは「カタツムリニアに乗ってすぐ遊びに来るから〜」と晴れやかな表情。

今日が最終試験。
魔法をかけると驚いたように咲くビックリ花。この花を使ってリズ先生と魔法対決!

5人で一つのチームになり、帽子につけた自分の花を守りながら、誰か一人でも先生の花を咲かせたら全員合格。5人全員の花が咲いてしまったら落第になる。
みらいは張り切ってリズ先生に挑戦する。リコはそんなみらいの様子が気になる。
校長先生と教頭先生も見学する中、ケイ、ジュン、エミリーの3人はリズ先生相手に検討するも虚しく退場になってしまう。

残っているのはみらいとリコの二人。

張り切るみらいに、リコは「そんなに早く帰りたい?合格したら私達お別れなのよ!」と。

みらいは「立派な魔法使いになるのがリコの夢。だから絶対合格して2年生になって魔法を頑張って欲しい。だから私は試験の事だけを考えようって」と。

リコはみらいの気持ちを知り、絶対合格を誓う。
みらいとリコは二人で協力し、同時に魔法をかけてリズ先生の花を咲かせる事が出来た。これで無事に全員合格する。
そこにバディが現れ、合格証がヨクバールになってしまう。

みらいとリコはルビーでプリキュアに変身し合格証を取り戻す為に立ち向かう。

「二人一緒なら諦めない!」
リンクルステッキルビー、フルフルリンクルでヨクバールを倒し合格証が戻り、バッティも退散した。

そして、とうとうみらいは「なし魔法使い」に帰ることに。

見送りにみんなが来てくれ、教頭先生からは魔法界の生徒手帳をもらう。

しかし、リコは見送りに来ない。

学校でみらいと撮った写真を見ていたリコに、校長先生は「リンクルストーンの兆しが現れた。その場所は。。」

リコが来ないまま、みらいとモフルンを乗せたカタツムリニアが発車してしまう。

みらいは「おかしいな。。もう一人で魔法使えると思ったのにな…」と目から涙が溢れ出す。

モフルンが窓の外を見ると、そこにはホウキに乗ったリコが!

リコは「なし魔法界に行く!あなたの世界に!」とカタツムリニアに飛び乗った。

みらい「これからもずっと一緒にいられるんだね」

リコ「だからそう言ってるでしょ」(笑)

みらいとリコはナシ魔法界へと向かった。

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - プリキュア, 魔法使いプリキュア