子育てママの小さな暮らし

〜同居と育児の息抜きブログ〜

*

上野公園にある国立科学博物館へ行きました。

      2015/12/28

スポンサードリンク

上野公園にある国立科学博物館へ行きました。

息子が最近興味を持ち始めた恐竜の骨や化石を見に、上野公園にある国立科学博物館へ行きました!

国立科学博物館前で写真をパシャリ

国立科学博物館前で写真をパシャリ

 

世界バレエフェスティバル(東京文化会館)やボルドー展も

世界バレエフェスティバル(東京文化会館)やボルドー展も

上野公園にある国立科学博物館は、上野駅「公園口」 から出るのが一番近いと思います。

他にも、国立西洋美術館で「ボルドー展  」も開かれています☆

 

入館料金

国立科学博物館への入場料は、 大人620円(一般・大学生)

小・中・高校生「無料」!

18才未満の方、65才以上の方も『無料』です。

小 ・中・高校生(および高校生相当年齢までの方)、65才以上は無料

小 ・中・高校生(および高校生相当年齢までの方)、65才以上は無料

 

 

国立科学博物館前の入り口に行くと、別展の「生命大躍進」の看板も。

下調べをしていなくて、どっちがいいのかよく分からなくて並ぶのも大変なのでリニューアルオープンの国立科学博物館に入りました。

国立科学博物館リニューアルオープン

国立科学博物館リニューアルオープン

 

 

 

 

国立科学博物館の1階は地球館

まずは、「地球館」へ行きました。

1階に ドドーン!と、恐竜の化石のティラノサウルスアロサウルス(ティラノサウルスではなくアロサウルスであると、ほっしーさんにご指摘いただきました。ありがとうございます。)☆

恐竜アロサウルスの化石

恐竜アロサウルスの化石

お〜〜息子の好きな恐竜です!

迫力あるな〜〜

 

 

展示物

展示物

他にも1階には象やキリンの骨、人間の歴史の骨、小動物、鳥類、魚類、昆虫、様々な生き物がいました。

 

恐竜の骨が少ない。。あ、恐竜はこんなもんかって思ってました。

…家に帰って国立科学博物館のパンフレット見るまでは。。( ̄▽ ̄)

 

 

 

国立科学博物館の2階は科学と技術の歩み

科学の技術を実際に体験できます。 小学生くらいの子供たちがたくさんいました!

地震予測装置

地震測定装置

 

 

国立科学博物館の3階は、大地駆ける生命

動物の剥製の展示がかなり迫力あります!

展示物

展示物の剥製

 

3階には他に、親と子のたんけんひろば『コンパス』があります。ここは小さい子が喜びそうな場所でしたが、

この「コンパス」、入場制限があり、入るのに整理券が必要になるので、入れませんでした。ガーン( ̄◇ ̄;)

ここは整理券を早めに取っておいた方が良いですね。

 

 

 

ランチは中2階にあるレストラン 「ムーセイオン」へ。

レストラン 「ムーセイオン」は地球館中2階にあります。建物の片側の階段から行かないといけなかった気が。。

値段は思っていたよりリーズナブルですね〜普通のファミレスと大して変わらないです。

夫が頼んだオムライス美味しかったです!私が頼んだ天丼は、天ぷらはサクサクでタレが少し甘めでした。

ランチ

ランチ

 

ただ、 レストランに行くのが端の階段しかなくて少しわかりずらかったです。

メニュー

メニュー

 

 

地下があることをすっかり忘れ。。

そして最悪な事に、地球館にはB1,B2,B3があるのを気づかずに日本館に行ってしまいましたーーー(>人<;)

 

国立科学博物館の地球館 B1に恐竜の骨や化石が展示されていました。。。あちゃ〜。これを息子に見せたかった。

国立科学博物館の地球館 B3には宇宙に関連する展示があるらしく、息子は宇宙にも興味があったので、これも見せれなくて残念です。。

国立科学博物館の地球館 B3〜上の階に向かって進化する展示になっているのかな〜?初めて来たし、受付が1階にあるので勘違いしました。。

 

 

 

 

国立科学博物館の日本館

こちらが、日本館です。

上を見上げると、建物の天井が吹き抜けで高い!

国立科学博物館建物の天井

国立科学博物館建物の天井

 

パンフレットに『飛行機型のデザイン』と書いてあるけど、どうやってみればいいんだろうか?(^◇^;)

 

 

日本館2階は、日本人と自然

日本人が形成された過程と自然との歴史の関わりを展示してあります⭐︎

縄文時代の展示物

縄文時代の展示物

この、縄文時代や弥生時代の人々の人形が凄くリアルで。。(苦笑)

腕の毛とか、傷跡とか、肌の質感とか、とにかくリアル(^◇^;)隣にいた人が、『これ絶対に夜動き出すよね』って話していました(笑)

この階には江戸時代の女性のミイラも展示されていました。こちらは本物です。

写真撮影禁止なので撮れませんでしたが、当時亡くなった方を壺に入れて埋葬した物がほぼそのままの状態でミイラになって残っています。とても貴重な物が見れました!

 

 

 

 

1階にあるミュージアムショップでお土産もあります。

国立科学博物館のショップ

国立科学博物館のショップ

恐竜のお菓子など色々お土産が買えます。⭐︎

個性的なお土産が見つかると思います。

 

国立科学博物館出口のクジラ

国立科学博物館出口のクジラ

 

国立科学博物館の出口を出ると、ドーンと巨大クジラがお見送りしてくれました〜デカっ!(◎_◎;)

 

 

今回はまだ見ていない場所がたくさんあるので、息子の為にまた次回『地球館』と『コンパス』リベンジしたいと思います!

国立科学博物館は入館料も安いしね〜⭐︎

 

ちなみに「コンパス」は大変混雑していて整理券が必要でした。コンパスでは整理券を配っていて、地球館1階で3時間前から発券できるようです。

ブログランキングに参加していますので、
↓クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
 


 - 観光, 遊び